トップ » リノベーション関連ページ » リノベーション費用500万で最高のお部屋を作る

リノベーションを500万の費用で最高のお部屋を作る


リノベーションに必要な費用といえば、まずは気に入った物件の購入費用、
そして、その物件購入にかかる諸費用、最後に工事費用に分けられます。

もちろんこれはリノベーション向けの物件をまず購入してから工事に入る例ですので、
自分が住んでいる物件であれば、その費用はほとんどが工事費に当てられることになります。

一般的な規模のリノベーションでは、工事費として使う額は平均で500万円程と言われ、
これには給水管や水周りの引き直し、給湯器のリニューアル、床の修復などのインフラ面の
増強がまず含まれます。

そして、洗面所からユニットバスへの交換やキッチンの全面リニューアル、
内装リフォームを含む部屋の間取り変更、外観設備のリフォームも含まれてきます。

スケルトン

つまり500万円程あれば全面的なリノベーション工事が可能で、
物件価値を満足に高めるために最低限必要な額と考えてもらえればと思います。


しかし、リノベーションは自由にお部屋の間取り変更ができるだけなく、
内装やキッチン、全てにおいてオリジナルに出来るため、一度こだわりだすと、
予算を余り気にせずに施工してしまう方が多いようにも感じます。

実際、リノベーションをされる方の予算を見てますと、
500万円~1000万円程が一般的な相場になってくるかと思われます。

500万円の費用で行った施工事例

そして、物件を探す場合に大切なのが、プロの鑑定を受けることです。

立地やスペースの広さなどが気に入っただけでは、
そのマンションが本当にリノベーション出来るかどうかはまだ判断出来ません。

また、不動産屋さんに500万円でリノベーションが可能だと、
言われただけでも、まだ信頼はできません。

出来ればプロの建築デザイナー、リノベーションをいくつも手掛けた、
建築士の方と一緒に内見をして、費用などもできるだけ細かに検討しておくのが、
お薦めです。


また、マンションの場合は管理規定を把握しなければなりませんので、
こちらも依頼しておくとスムーズです。

物件探し、そしてリノベーションを平行させることが大事であることが分かりましたが、
これに加え、1つの業者で両方を兼ねることができると、より話はスムーズです。

つまり、リノベーション前提で物件を抑えることになり、
ローン相談についても兼ねることができ、
いちいち場所を変えて頭を悩ますことも減ってきます。

もし、リノベーションを500万円の予算で検討しているのであれば、
見積り比較ナビに一度ご相談ください。

当サイトに加盟している業者はあなたの予算に応じて、
最高の提案をしてくれる業者が揃っております。

まずは、資料請求をいただくか、お電話にてお問合せください。

見積り比較ナビが、あなたの理想のお部屋が完成するまで、
全力でサポートさせていただきます。