トップ » 家族とコミニュケーションを増やす部屋にするためのコツ

家族とコミニュケーションを増やす部屋にするコツ


家族とコミニュケーションを増やす部屋にする一つ目のポイントは、
リビングに出来るだけ長い時間、家族が集まるお部屋に工夫することです。

では、どのように工夫したら良いのか?

まず、リビングを大人専用の空間にしないことです。

リビングを大人専用の空間にしてしまうと、子供の楽しみは減り、
コミニュケーション不足につながります。

この場所を家族みんなで共有していること、ここが自分の心地良い
居場所であることを子供がより強く感じれるように配慮します。

その為には、子供が書いた絵や作品物をリビングの目立つところに置くようにします。

子供は自分の作品が大きく飾りつけられていることで、嬉しく思い、
とても誇らしい気持ちになります。

自分に自信がつき、お父さんやお母さんに愛されていることを、
より強く実感するようになります。

そして次に、リビングには大きめのソファーを用意し、L字に配置して下さい。

L字に配置することにより、ソファーに座っている、お父さんやお母さんと
自然と向き合えるようになり、会話も弾みやすくなります。

また、テレビは各子供部屋には用意せず、リビングだけに置くようにして、
子供が小さいうちは、各子供部屋との仕切りを外します。

子供部屋に仕切りがあり、テレビなどを配置してしまうと、個室空間が出来てしまい、
子供が部屋で何をしているか分からなくなってしまいます。

そして、部屋に引きこもりがちになり、コミニュケーションが苦手な
子供になってしまう可能性があります。

子供が大きくなってきて、「プライベートスペース」を欲しがるようになるまでは、
仕切りを外しておくことが大事です。

また、光の差し込む開放感のある部屋にすることもとても大事です。

太陽の光が差し込み、開放感が出来ると、自然と活力が湧き、何事にも興味を抱く、
感性豊かな子供に育ちます。

部屋の構造上、どうしても光が入りずらい部屋であっても、壁紙を真っ白に張り替える。
フローリングの板を明るい色にする。このように工夫するだけでも、安く仕上げられ、
部屋を明るく見せることも出来ます。

朝、起きて、カーテンを開けた瞬間、太陽の眩しい光が差し込む部屋を想像してみてください。
また、天気が良いと、家族でどこかに出掛けるきっかけにもなります。

2つ目のポイントは、対面式キッチンにすることです。

対面式キッチンの良いところは、リビング全体が見渡せるようになりますから、
家事をしながらでも、家族と会話が出来たり、小さなお子様がいる家庭では、
お子様から目を離さなくて良いという点で、選ばれています。

また、柵などを入口に付けることが出来るので、小さな子供を
中に入れないようにも配慮出来ます。

そして、お子様と奥様が自然と一緒に料理をするようになったりと、
家族とのコミニュケーションが自然に増えるようになります。

子供はお母さんのお手伝いをすることがとても大好きですし、
キッチンで料理をしたり、片づけをしているお母さんの姿を見ると
とても安心します。

ただ、対面式キッチンにも、良いところだけではなく、デメリットもあります。

それは、キッチン全体が丸見えになってしまうという点です。

来客などが来た場合、目隠しなどが出来ないため、人の目がとても気になりますし、
普段から常に気を使っていなければなりません。

その場合はキッチンにカウンターを設けるようにします。

カウンターを設置することにより、キッチンの中がリビングから見えづらくなりますし、
中で調理していても、人の目が気にならなくなります。

また、対面式キッチンにする場合、収納スペースのことも考えることが大事です。

何故なら、独立式キッチンの場合、流し台の向こうが壁なので、調味料などを
たくさん置くことが出来ますし、人の目をあまり気にしなくて済みます。

しかし、対面式キッチンの場合、キッチンの上に物をたくさん置いてしまうと、
キッチン周りが汚く見えてしまいます。

対面式キッチンは、L型、アイランド型など、各メーカーがそれぞれの色を出しながら、
個性豊かなキッチンを各種販売しておりますので、この辺りは業者さんと綿密に
打ち合わせをして、後々、後悔をしないように決定されるようにして下さい。

「パパ、天気がいいからどこか連れっててよ」
「お父さん、どこか行こうか?」
「あなた、今日は家族みんなでご飯作りましょうか?」
など。


部屋を変えるだけ、ほんの少しのきっかけで家族とのコミニュケーション、
笑顔を増やすことが出来るのです。

あなたも娘さんや息子さんから、「パパ、お父さん、ありがとう。」と
言われてみませんか?

詳しくは、資料請求をして下さい。

資料をお読みになり、リノベーション工事についてじっくりと検討してみて下さい。

リノベーション費用見積り比較ナビが、あなたの理想のお部屋やリノベーション工事の
サポートを全力でさせて頂きます。

お薦め関連サイト


http://www.koganenosato.com/
国産生姜専門 坂田信夫商店