トップ » 良心的なリノベーション業者の見分け方

良心的な業者の見分け方


リノベーションは業者選びですべてが決まります。
ですので、後で後悔しないためにも、業者を選ぶポイントを十分に学んでください。

特に考えなければいけないことについて以下の4項目を説明いたします。
  • 悪徳業者について
  • タウンページでリノベーション業者を探す
  • ハウスメーカーへ依頼する
  • お知り合いやご近所からの紹介

悪徳業者について


新聞やニュースで“悪徳業者”が連日問題になっています。
リノベーション業界に限らず、どの業界にも悪徳業者というものは存在するものです。

リノベーション業界にも、残念ながら存在します。
多くの業者は本当に誠実です。ただ一部のリノベーション業者は・・・

●典型的な悪徳業者

1)飛び込みのリノベーション業者

突然「ピンポーン」と営業マンが訪問してきたり、聞いた事もない会社からしつこく電話が、
かかってきたら悪徳業者の可能性が高いです。

普通に考えて、一切のアポイントもなく訪問してくるリノベーション業者にきちんとした業者が
いるはずもありません。このような会社の営業マンはみな口が達者です。

こんなやり方をしていたら口が達者でないとそもそも契約が取れません。
絶対に引っかからないように注意してください。


2)極端に値引きをするリノベーション業者

例えば、あなたが見積書を見て、そのリノベーション業者に「500万円だと予算オーバーで高いです」と
言ったとします。その際に「分かりました。では半額の250万円でやります」というように突然に、
極端な値下げをしてくるリノベーション業者が実際にいます。

リノベーションは材料などでかなり調整(いわゆる手抜き工事)が出来てしまうものです。
そして、お客様側には知識がありませんので、手抜き工事を見つけるのはほぼ不可能です。

また、もともとその金額でできるものを、最初に大幅に高く提示しているだけの
「値引き商法」もあります。

ですので、一つの目安として「少し値段が高い」と言った際に“一気に値段を下げる”
リノベーション業者は避ける方が懸命です。

良心的なリノベーション業者でしたら、あなたがお願いできる金額の範囲で、再度提案内容を考え、
その金額の範囲内でベストな提案をしてもらえるはずだからです。


3)他社のプランでそのまま工事をしようとするリノベーション業者

あなたがすでにリノベーション業者からマンションのリノベーションプランが提案されているとします。

そして、次に会った別のリノベーション業者に「これは他の会社のプランですけど、
こんなイメージにしたいです」と希望を話し、「こんなプランでリノベーション工事を
お願いすると、金額はどれくらいになります?」と言ったとします。

それに対する回答が、「うちの会社でしたら、このプランのままで、この会社の30%安い金額で
作りますよ。うちは、お客様のことを考えて安くやりますから」などと言ってくる業者。
これもかなり悪質な業者だと考えていいでしょう。

「同業者のプランでやります」という自体、良心的なところですとプライドもありますし、
モラルの問題もありますし、普通はありえません。

また、他社のプランのままで、値段を抑えるということは、目に見える設備は同じでも、
工事などの目に見えない部分に手抜き工事をするということです。

※どこかの材料費を抑えないと、価格は安くできませんので。このようなリノベーション業者は、
工事も適当で、後々トラブルになる可能性があります。

タウンページでリノベーション業者を探す


タウンページ(電話帳)の"リノベーション"の欄を開きますと、「リノベーション業者」の広告が
たくさん出ています。どの広告も、素晴らしいことがたくさん書いてあります。

ですが、全く知識のないお客様が、「どの広告内容が良いか」は分かるはずもありません。

「とりあえず、電話して、家に来てもらおう」と思って、電話して、自宅に来てもらったら、
上記の悪徳業者だったら最悪です。

自宅に来てもらうまでは提案も受けることが出来ないので、広告ではどんなリノベーション業者か
全く分かりません。タウンページの広告を見て、リノベーションの依頼をするのは止めておいた方が
良いと思います。

ハウスメーカーへ依頼する


リノベーション業者を探す時、会社の大きい小さいはあまり関係がないことを覚えておいてください。
確かに大手ハウスメーカーの方が何かと安心だと思われるのも分かります。

でも例えば、リノベーション工事が終わった後に、当時の担当者に聞きたい事があった場合でも
「以前の担当者は、転勤になりました」と言う事が大きい会社ではあるかもしれません。

そういう意味では、長年やっている地元のリノベーション業者、
地域密着型の業者の方がおすすめです。

どこか別の地域へ移動することもないでしょうから、長いお付き合いができるので、
工事の後で何か不具合があったり、ちょっとした工事をお願いしたい時でもすぐに
対応してくれます。

そのためにも、ご自身でリノベーション業者を探されるポイントを
当サイトで学んで頂けたら幸いです。

お知り合いやご近所からの紹介


リノベーションを依頼する場合に多いのは、お知り合いやご近所からの紹介だと思います。
もちろん、紹介されたリノベーション業者を選ぶのは間違いではありません。

お知り合いが紹介するくらいですから、悪徳業者だという可能性もまずないでしょう。
その点では安心です。

ただ、紹介の場合も実はデメリットがあります。

紹介されただけに、もし、リノベーション工事が完成した後に、何か不具合があっても、
紹介してもらった方の手前もあり、なかなか強く言うことが出来ません。

また、見積り金額など、明らかに相場より高くても、「高すぎる」ということは言えません。
そして、提案を受けた後に、断るのにかなり気を遣います。

下手に断ると、紹介してもらったお知り合いとの人間関係がおかしくなる可能性すらあります。

ですので、お知り合いからの紹介は、上記のようなリスクがあるということを覚えておいて下さい。

“リノベーション費用見積比較ナビ”にご参加頂いている、どのリノベーション業者も、
最初から「売り込まれたくない」「連絡先を最初から明かしたくない」という
あなたの気持ちを尊重して頂いた上で、ご加盟頂いております。

上記の内容をきちんと取り入れてくださる、リノベーション業者と、無料・匿名にて
ご相談をすることが出来ます。また、提案や見積などを受取ることが出来ます。

匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込などを受ける心配も一切ございません。

あなたに提案をして頂くリノベーション業者さんにとっては、「普通ではありえない厳しい条件(あなたのお名前も住所も電話番号も、メールアドレスさえ判らない)」にもかかわらず、ご提案して頂くことになります。

とにかく「営業して契約してしまえ!」「売上第一!」などと考えているリノベーション業者は、加盟しません。

是非とも、本当にあなたのことを考えた良心的で誠実なリノベーション業者から、
匿名で提案を受けてみませんか?また、相談をしてみませんか?

まずは、資料請求をしてから、ご相談をするかを決めて下さい。

お薦め関連サイト


http://eyesightrecovery.net/
視力回復