トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションでマンション・貸しビルを満室にする方法

リノベーションでマンション・貸しビルを満室にする方法


リノベーションは個人で購入し、その後、大規模な工事をしてから、
住居として利用するというタイプもあれば、既存マンションをリノベーションして、
新たに賃貸として貸し出すという形態もあります。

マンションや貸しビルをリノベーションして、再販売するという考え方には、
ある程度、ユニークなデザインにする必要があります。

賃貸として、あるいは企業用の事務所として、いかに個性的なデザインに
作り替えるかという点がもっとも重要なポイントでしょう。

実際にリノベーションを行った結果、何年も空室だったという物件が
満室になったというケースがあります。


その物件は老築化し、あまり借り手がつかないような物件でした。

しかし、全てのお部屋をリノベーションし、お姫様スタイルやボーイスタイル、
ラフスタイルなどに変更して貸し出したところ、素晴らしい反響があり、
全部屋すぐに借り手がついてしまったそうです。


現在、貸し出されている若者向けのマンションでも、なかなか自分好みの部屋がないという
借り手の悩みが多いそうなので、他にはない、ファッション性などを存分に取り入れた部屋に
することですぐに借り手がつく可能性があります。

内装はきれいで機能的にも満足だが、どこか物足りない、このまま自分で内装を変えてしまったら
退去する際に迷惑をかけてしまうなどの悩みもインターネットなどでは多く見受けられます。

新築物件では、なかなかそのようなデザインのユニークさを取り入れているところは
少ないのではないでしょうか。

やはりそれはオーナーの考え方にもよるのだと思いますが、若者向けのユニークで斬新な
リノベーションマンションが増えてくれば、それだけ従来の薄っぺらな内装の新築マンションの
人気も減ってくるのではないでしょうか?

もし、あなたのお持ちの物件も空室で悩んでいるのであれば、見積り比較ナビにご相談下さい。

ライバルにはない、個性的なお部屋を作り、あなたのマンションを満室経営にする
お手伝いを全力でさせていただきます。