トップ » 家族との意見交換の場を必ず設ける

家族との意見交換の場を必ず設ける


リノベーションをするにあたって、家族との意見交換、意志の疎通がとても大事になってきます。
家族との意志の疎通が出来ていないと、後々、奥様やお子さんとトラブルになりかねません。

まずは家族内で意見交換をして
「家族が快適で暮らせ、幸せになれるリノベーションにするにはどうしたらいいか」と言う
リノベーションへの取り組み姿勢を一つにすることがとても大切です。

特にご夫婦間でのリノベーションに対する意識の統一が大事です。

どの家庭でも奥さんはお父さんよりも家にいる時間が長いので、使い勝手が悪い、
お風呂が古く寒いなど、不満を持っていたとします。

でも、仕事をしているお父さんにとってはご飯を食べて、寝る場所になっていたとしたら、
いくら奥さんがリノベーションを強く望んでも、お父さんは必要性が感じられない状態です。

ですので、今のお部屋は、どこが古くなってどう傷んでいるのか。
どこが不便でどう使いづらいのか。
どこをどのように新しくしていけば快適になるのか。

このこようなことについて、じっくりと話し合ってください。

夫婦間だけではなく、子供達にも「リノベーションをしようと思うんだけど、どう思う」という
家族全員で話し合いの時間を作ることが大切です。

それでは、ここからリノベーションについて、特に考えなければいけない以下の4項目を
説明いたします。
  • 家族との意見交換に関して
  • リノベーションの目的について
  • リノベーションに失敗しないための準備について
  • 20年後、30年後を見据え長期的に考える


リノベーションの目的について


多くの方はリノベーション業者と最初に話すときに、

「キッチンが古くなったので」、
「リビングの床が傷んでいるので」
などと、

古くなったので新しくしたいと言うだけで、奥にある本当の理由を上手く伝えられていません。

本当に求めているお部屋にするには、あなた自身が「なぜリノベーションが必要だと
思ったのだろう?」その理由を自分で確認する事がとても重要です。

お部屋がが古くなったからだけではなく、古くなったことによって不便さや不満、
あるいは生活のしにくさを感じているからこそ、リノベーションを考えているのではないですか?

このリノベーションの動機をはっきりさせることで、「本来の目的」が鮮明になります。

リノベーションに失敗しないための準備について


夫婦や家族で話し合い、「まずここを快適にしたい」そのリノベーションしたい場所を
箇条書きにすると具体的なイメージが湧いてきますので、一度ペンを取り、書き出してみることを
お勧めします。

例えば、

「間取りを変更したい」、
「キッチンを新しくしたい」、
「浴室を新しくしたい」、など

まず書き出してみてください。

リノベーションしたい場所を書き出したら、次に優先順位を付けます。

1「間取り変更」
2「キッチン」
3「浴室」

と順位をつけます。

あなたの中で優先度がはっきりしていれば、業者も優先度に応じた
プランや見積もりを作ることができます。

「今回ここまでやると、いくらくらいになります」、
「ここまでの工事なら、この金額になります」、


という提案もできるので、資金面での話にもつながっていきます。

上記の内容などをきちんと業者に伝えることで、プランの良さだけではなく、
ご家族のライフスタイルにあった、本当に使いやすいお住まいが完成します。

これらのポイントをきちんと伝えませんと、見た目は綺麗だけど、生活に不便な住まいに
なってしまいます。

実は、工事が完了して最も後悔するのは、見た目の綺麗さではなくて、
上記をきちんと検討しなかったことによる生活する上での不便さなのです。

リノベーションは一生に一度あるか、ないかの買い物です。絶対に後悔しないように、
業者と綿密に打ち合わせをした上で、工事をするようにしましょう。

そして、家族全員が感動し、世界にひとつだけの家族のお部屋を作ってあげて下さい。

20年後、30年後を見据えて長期的に考える


20年後、30年後を想像してみて下さい。
子供が独立したり、夫婦だけの生活になったり家族構成が必ず変わってきます。
その時にあなたが今のお部屋で暮らすにはどのような不便さがあるでしょうか。

これからも「快適で安全に暮らす」ためには、20年後、30年後の自分の年齢を考えた住み方、
暮らし方をイメージしてリノベーションを考えてください。

例えば、
「トイレの幅を車椅子が入れるように広くする。」
「バリアフリー化して段差を無くしていく。」
「または子供が独立しているので趣味の部屋を作る」など。


20年後、30年後にあなたが快適で安全な暮らしをしているところを想像して、
リノベーションを検討してください。

今、お話させて頂いた、内容をきちんと取り入れてくれるリノベーション業者と、
無料・匿名にてご相談をすることが出来ます。また、提案や見積などを受取ることが出来ます。
匿名でのやり取りから始まりますので、嫌な売込などを受ける心配も一切ございません。

まずは資料請求をして下さい。
それから、ご家族でじっくりとリノベーションについて考えてみて下さい。
あなたやあなたのご家族が、本当に満足の出来るお住まいが出来上がることを願っております。


お薦め関連サイト


分離症を治す方法をご紹介

業務用生姜のお求めは坂田信夫商店