トップ » リノベーション関連ページ » リノベーション意味

リノベーションの意味について


まず、リフォームとは“古くなった箇所を修繕して生活上の不便さを無くす”という
意味があります。そして、リノベーションとはその上の“自分らしい生活空間を求める”
といった意味があります。

簡単にご説明すると、“リフォーム”とは、老朽化した建物を初期の性能に戻すことを意味し、
クロスの張り替え、キッチン、トイレ、お風呂等の交換をする小規模な工事を指します。

それに対して“リノベーション”とは、補修工事するところまではリフォームと同じ意味がありますが、
大きな違いは、建物の持つ初期の性能以上の新たな付加価値を付け加え、お部屋を再生させることを
言います。

新築同様を目指すものではなく、現在あるお部屋を活かしながら、
インテリア等を上手に組み立て、満足度の高い自分仕様の部屋に変えること。

つまり、世界にひとつだけのオンリーワンのお部屋に出来るということです。

また、リフォームとの大きな意味の違いは工事の規模にあります。

リフォームは現状を維持するための修復工事として考えますが、
リノベーションは新築以上の価値を与えるという意味があります。

そして、ここ最近ではリノベーションが大きく注目されていて、新築を購入せず、
中古物件を購入する方が圧倒的に増えています。

その理由として、新築マンションでは自分が住みたい地域に物件がなかったり、
住みたい場所に物件を見つけたとしても、自分好みの部屋ではなかったりと
なかなか、理想としているお部屋が見つからないことが理由のひとつとなっています。

しかし、中古物件であれば、自分の住みたい地域でも比較的簡単に見つることができ、
リノベーションをすることによって、自分の好きなようにお部屋を作ることが出来ます。

しかも、新築物件を購入するよりも、費用面で安く出来ますので、まさに一石二鳥です。

このような理由から、新築を購入せずに、中古物件を購入する方が非常に増えています。

あなたも世界でひとつだけのお部屋を作ってみませんか?

詳しくは、資料請求をして下さい。

資料をお読みになり、じっくりと検討してみて下さい。

あなたの理想のお部屋やリノベーション工事のサポートを全力でさせて頂きます。