トップ » リノベーション関連ページ » 家族のためのリノベーション

家族のためのリノベーション


中古住宅を改装し独自のものを構築していくのがリノベーションですが、
タイプは様々あります。

リノベーションの最大の特徴は、何といっても自分好みのお部屋に
作り替えることが出来ることです。


工事方法はスケルトンと呼ばれ、ほぼ基礎のみの構造に一度解体してから、
改装をしていきます。

お部屋をスケルトンにすることで、間取りもある程度、自由に変更をすることができ、
リビング用の広い部屋を設けたい等の要望もマンションでも可能です。

しかし、中には水回りのことではユニットバスしか作ることが出来ないとか、
騒音の問題があるためフローリングさえ禁止されているところなどもありますので、
マンションの管理規約をよく確認するようにして下さい。

中古住宅というのは新築に比べて、単に汚れているとイメージを持たれる方が多いようですが、
ヨーロッパ先進国などでは築年数が30年以上の建造物が7割を占めるということです。

外装についても、これからは構造と共に古くとも美しさのあるものが
新築などでも多くなるのではないでしょうか?

中古は汚れている、新築はきれい、はっきりいってこの2つの言葉だけが印象に残り、
他にはあまりないという異常な感じ、つまりは新築は年数が経てば汚れてしまうだけ
というのと同じです。

団地などの余裕のある土地を持ち、公園もあるような施設環境に人気が集まるのもうなづけます。

あなたも家族のためにリノベーションをご検討中であれば、見積り比較ナビをご利用下さい。

あなたとご家族が感動し、幸せになれるお部屋作りが出来るように、
全力でサポートさせていただきます。