トップ » リノベーション関連ページ » リノベーション工事

リノベーション工事について


リノベーションをする際に気をつけなければならないことは何でしょうか?

まずは以下のチェックポイントを確認してみてください。

●設備・建材の選択
  ◇すべての設備機器を選び終わったか?
  ◇すべての建材を選び終わったか?
  ◇設備・建材は、すべてサンプルや実物で確認したか?

●追加・変更への対応
  ◇設計内容を変更する場合、きちんと文書を取り交わしたか?
  ◇設計内容の変更に関して、変更箇所の見積もりをもらったか?

●工事工程表の確認
  ◇工程表をもらったか?
  ◇工事日程に不都合はないか?
  ◇毎日の工事時間と休日を確認したか?
  ◇トイレやキッチン、お風呂が使えない日を確認したか?

●ご近所へのあいさつ回り
  ◇工事開始1週間前には、上下階と両隣に挨拶と説明をしたか?
  ◇管理組合にも伝えたか?

●工事をする場所の片づけ
  ◇家具を作業の邪魔にならない所へ移動したか?
  ◇食器や小物を片付けたか?

●貴重品の処理
  ◇貴金属や有価証券などを安心できる所へ預けたか?

ご確認頂けましたでしょうか?

以上のように、リノベーションをする際は、
色々と確認しなければならないことがたくさんあります。

しかし、今確認して頂いたこともとても大事ではありますが、

リノベーション工事の際、やはり第一に考えなくてはならないのが、
近隣への騒音問題です。


契約の際、騒音に関して出来るだけの配慮を業者に依頼したとしても、
やはり密集しているマンションなどでは音はとても響きます。

また、リノベーションはリフォームと違って基礎や躯体以外を大規模に工事します。

リノベーションでは、現在あるお部屋を一度スケルトン状態にします。
スケルトン状態とはお部屋をコンクリートの状態にして、一旦裸にすることを言います。

そのスケルトン状態にする時に、かなりの騒音が出ます。

良質な業者なら、騒音が出る時は、ご近所周りに毎回挨拶をしてくれますが、
悪質な業者を選んでしまうと、近隣への対応が雑で、後々、トラブルになりかねません。

ですので、リノベーション業者の選択は慎重に行って下さい。
最低でも3社以上からは見積を取って、比較検討するようにして下さい。

しかし、見積を複数社から取得するとなると、とても手間と面倒がかかります。

この作業をあなたの代わりに代行しているのが、リノベーション費用見積り比較ナビです。

見積り比較ナビにはリノベーションを専門としている、
全国の優良業者105社に加盟して頂いております。

このサイトをご利用頂ければ、あなたのお住まいの地域で評判の高い
複数のリノベーション業者から、見積を取得出来ます。

しかも、このサイトは完全無料にてご利用頂けます。

まずは、資料の請求をして下さい。

見積比較ナビは、あなたの理想のお部屋が出来るまで全力でサポートさせて頂きます。