トップ » リノベーション関連ページ » ワンルームリノベーション空室対策

ワンルームリノベーションで空室対策


マンションの空室対策として様々なものがあります。

その中でも今、不動産業界で最も注目されているのが、
ワンルームリノベーションでの空室対策です。

ワンルームタイプは若者の利用が特に多いのですが、そのターゲット層が求めている、
デザイン性のあるお部屋が現在、少ないというのが現状です。

やはり、若い世代は外観のデザイン、内装のデザインを重視される方が、
非常に多く、古びた物件には入居しない方がほとんどです。

特に若い世代にはユニットバスは不評で、ユニットバスというだけで、
そのお部屋は対象から外されてしまう傾向にあります。

そこで、空室対策として今注目を浴びているのが、ワンルームリノベーションです。

リノベーション物件はユニークなお部屋がとても多く、そのユニークさが若者にうけ、
直ぐに満室になってしまう傾向があります。

やはり、「人と違った部屋に住みたい」、「かっこいい部屋に住みたい」、
このような意識は若ければ若いほどに高い傾向にあります。

ユニークな物件の一例としては白と黒を基調したモノトーンタイプのお部屋。
ピンク色の内装、シャンデリア付きのお姫様タイプ。
また、アンティーク趣味の方のための古びた感じを装った一室など。

ワンルームのリノベーション物件は賃貸などでも選択肢が少なく、
そのため、あまり自分に合っていないな部屋を借りてしまう若者が多いです。

ここに気が付ければ、空室対策の答えがおのずと見えてくると思います。

そうです。若い人たちのニーズに応えて、おしゃれなお部屋にリノベーション
してしまえばいいのです。

中途半端にリフォームをするのではなく、今、若い層を入居させるには、
他の物件と違う、ユニークなお部屋の改装が求めらているのです。

簡単な内装リフォームに比べれば、工事金額は高くなってしまいますが、
中途半端に内装リフォームをして、空室を何ヶ月も作るより、思い切って、
リノベーションをしてしまい、すぐに入居が決まった方が、経済的なロスを
考えれば断然お得です。

もし、あなたがお持ちの物件が、若者をターゲットにしているのであれば、
リノベーションはとても効果的です。

賃貸業者へのアプローチとしても、パッケージ販売形式でリノベーションが出来る、
サービスが増えています。

ワンルームのリノベーションは空室対策にとても効果があり、中古物件の多さからいって、
借りる側にとってもメリットは大きい言われています。

●空室物件 施行例

空室
対策


「さらに、施行例をご覧になりたい方は」はこちらをクリック


もし、あながお持ちの物件が空室で悩んでいるのであれば、一度ご相談下さい。
リノベーション費用見積り比較ナビが、空室対策のお手伝いをさせて頂きます。