トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションの間取りについて

リノベーションの間取りについて


リノベーションを考えている人の中で、
間取りをより広くすることを重要視している方が多いように感じます。

例えば、

「間取りを広くして、シアターシステムを導入したい」
「リビングを広くして、同じ規模の広いバルコニーを設置したい」
「子供が伸び伸びと遊べる、広いリビングにしたい」 など。


また、間取り変更のポイントとしては、窓を大きくすることで、
太陽の光が入る量が増え、開放感が得られるようになります。

しかし、あまり大きな窓は高額な費用がかかってしまいますが、
出窓などを設置することで解消出来ます。

また、部屋と部屋の間を必要に応じて間仕切りとして使用出来るようにしたり、
オブジェなどを設置するスペースとして考えることで、より気分の落ち着いた、
住まいを演出出来るようになります。

そして、戸建ての場合は地下室を作るという選択肢も出来ますので、
地下に物置を作るという考えを適用することで、上部はかなりの広さを
取ることが出来るようになります。

また、地下の工事は高額になる場合も多いのですが、リビングやムービーシアター、
自宅にジムなどを作ることも可能になります。

地下室の利点は防音設備として優れていますので、一階との間に厚い壁を作るなどして、
利用することも可能でしょう。

間取りは広く取れる部分をそのまま利用し、他は隔離された部屋を作ることも可能ですが、
出来れば玄関から各部屋に入る際にはキッチンやリビングを通っていけるような構造にした方が
家族との会話が増えるお部屋にすることが出来ます。

廊下などのスペースを利用しながら、そのようなことにも配慮することで、
オープンハウスとしての魅力も高まるでしょう。

もし、あなたもリノベーションをご検討中で、間取りについて悩んでいるのであれば、
見積り比較ナビへ一度、ご相談下さい。

あなたの理想のお住まいを作るために、全力でサポートさせて頂きます。