トップ » リノベーション関連ページ » リフォームリノベーション

リフォームリノベーション


「リノベーション」と「リフォーム」、の違いが一体何なのかと、
思う方も多いのではないでしょうか?

まず、リフォームとは“古くなった箇所を修繕して生活上の不便さを無くす”という
意味があります。そして、リノベーションとはその上の“自分らしい生活空間を求める”
といった意味があります。


リノベーションの始まりは、都心などにおいて立地のよい新築物件が少なくなった状況において、
中古住宅を購入後に全く新しく生まれ変わらせるというアイデアの元に生まれました。

リフォームという言葉と比較すること自体が間違っているという指摘もあり、
云い得て当然という感じを持たれる方も多いようです。

今では中古住宅を買って、すぐにリノベーションするという方もいれば、
リノベーション済みの中古マンションや戸建てを購入する方。

また、リノベーション用のスケルトンオープンハウスを購入して、
自分の好きなようにお部屋を作る方など様々です。

このような背景には、様々なリノベーション業者が、色々な特色を活かした技術を発展させ、
消費者にとってより良い提案を出来る規格を増やしたことにあります。

中古住宅を購入して、リノベーションを実際にする方も年々増えていますので、
これからはリノベーションがリフォームよりも盛んになっていくのではないかと思います。

もし、あなたがリフォームかリノベーションをお考えであれば、
見積り比較ナビへ一度、ご相談下さい。

あなたの満足出来るお部屋が出来るまで、全力でサポートさせて頂きます。