トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションマンション意味

リノベーションマンションの意味について


リノベーションという言葉の意味を正確に説明するとしたら、
どのような意味になるのかなかなか難しいと思います。

辞書で調べると、刷新、改善、修理、修復など出てくるでしょう。

そのままで捉えれば、リフォームもリノベーションも、
同じようなものではないかということになってしまいます。

もうちょっと詳しい辞書には、

「改修や増築の結果」
「新しい価値を創造すること」
「付加価値を増大させること」
「用途の変化を伴う場合もある」


などと載っています。

ここで、リフォームとリノベーションの違いをはっきりさせたいと思います。

まず、リフォームとは“古くなった箇所を修繕して生活上の不便さを無くす”という
意味があります。そして、リノベーションとはその上の“自分らしい生活空間を求める”
といった意味があります。

簡単にご説明すると、“リフォーム”とは、老朽化した建物を初期の性能に戻すことを意味し、
クロスの張り替え、キッチン、トイレ、お風呂等の交換をする小規模な工事を指します。

それに対して“リノベーション”とは、補修工事するところまではリフォームと同じ意味が
ありますが、大きな違いは、建物の持つ初期の性能以上の新たな付加価値を付け加え、
お部屋を再生させることを言います。


リノベーションは社会の状況の変動、つまりは中古物件の多さ、新築物件の買い手の
少なさなども影響して、流行したものと言えます。

また、今後リノベーション用の物件が増えるにせよ減るにせよ、リノベーションを機軸にした
物件購入の需要というのは、個人が住みたい住環境というテーマに即して一定の数値を
示していくのではないかと思われます。

このページをご覧いただき、リノベーションとリフォームの違いについて、
ご理解頂けましたでしょうか?

もし、あなたがリノベーションをご検討中であれば、見積り比較ナビをご利用下さい。

地元では評判の良い、優良な複数の業者から、無料・匿名で提案・見積りを受けることが出来ます。

まずは資料請求をして下さい。

あなたの理想としているお住まいが完成するまで、見積り比較ナビが全力でサポートさせて頂きます。