トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションローンについて

リノベーションローンについて


リノベーションは自己所有の物件を改築する場合を除き、
物件購入という目的のための比較的多額な費用がかかってきます。

また、物件の購入だけでしたら、住宅ローンを適用することを考えることでしょう。

しかし、リノベーションの場合は施工に関する費用が高額です。

住宅や店舗の価値を将来性のあるものに高めるための工事ですから、
改築にもある程度の資金が必要になってきます。

そして、ここで「設計料金や工事、施工の料金は住宅ローンを利用出来るのか?」
という疑問がまず沸いてくるでしょう。

これについて基本的には出来ますが、現状の物件の価値を見た上で算出されますので、
価値の変動を考慮した貸し付けということが、考慮されていないケースが多いようです。

そして費用はどれ位かかるのかを踏まえ、ローンの限度額が分かった場合に、
限度額ギリギリまで借りることは、相当な負担となりますので注意が必要です。

その中から、またリノベーション費用を捻出するということは、かなり大変でしょう。

リノベーションをする、そして住宅ローンから費用を捻出する、という場合は
比較的早期に費用を産出する必要があります。

ポイントとしては予め業者に相談しておくことです。

見積り比較ナビには、ローンの面から親身になって相談にのってくれる
地元では優良な業者が多数加盟しております。

リノベーションローンでお悩みの方はまず一度、ご相談下さい。

あなたの理想としているお部屋が完成するまで、全力でサポートさせて頂きます。