トップ » リノベーション関連ページ » リノベーション設計について

リノベーション設計について


リノベーションを設計するという場合、どのような手順を辿るのだろうか?
という疑問も持たれる方は多いでしょう。

設計担当の方と手を取り合いながら設計をしていくのが一般的ですが、
ここで一番大事なのは、自分のイメージをいかに伝えられるかです。

専門的な内容はプロに任せ、希望する内容の詳細を設計に盛り込んでもらうために
上手くイメージを表現しながら、完成までたどり着く努力も必要となってきます。

設計デザイナーに設計を依頼する場合は、現状の図面があることが条件になってきます。

図面がない場合は図面を揃えるための費用が必要になる場合が多いですので、
住んでいる家の図面は大切にしまっておくようにして下さい。

また要望を伝えた上で相互に合致したという場合には、そのまま現場の測定や
設備調査という段階に入っていきます。

その後、リノベーション内容の計画書を提示され、費用、見積もりを合わせて
提示されることになります。

この段階で交通費などの実費が発生することが多いですので、
費用について見合うかどうかをこの段階から詰めておく必要があります。

計画書と見積もりを確認し、その後の計画を進めるかどうかを判断していきます。

ここまで来たら、リノベーションの最終段階に入ることになります。

内装やデザイン、照明等の機器をモデルルームなどで見学したりし決定していきます。

契約が終わった段階から、段階的に費用が発生することが多いですので、
進行を遅らせないように注意することが必要です。

ここまで来ますと建築デザイナーの方と最終的な判断を決定した後で、
施工会社を決定したり、工事契約に入ったり、また、契約のアドバイスをされたりと忙しくなってきます。

工事が終わりますと、工事の仕上がりを確認することになります。

チェック項目をしっかりと作成し、メンテナンス事項も忘れずに確認しましょう。

そして、リノベーションで大事なのは施工後のメンテナンスです。

施工後のアフターもしっかりとしてくれる業者なのかチェックすることがとても大事です。
施工した業者が潰れたりしてしまいますと、後々大変なことになってきます。

通常、リノベーションは施工後の長期保証がついていますが、業者がなくなってしまうと、
何か不具合が起きたとき、全て自費になります。

このようなリスクを避けるためにも、業者選びは慎重に行って下さい。

見積り比較ナビに加盟して頂いている業者は、地元で何十年も腰を据えている
業者ばかりです。

施工後のアフターメンテナンスもしっかりしている、優良業者しか加盟しておりませんので、
安心して当サイトをご利用頂ければと思います。

もし、あなたがリノベーションを検討しているのであれば、ぜひ一度、ご相談下さい。

あなたの理想としているお部屋が完成するまで、全力でサポートさせて頂きます。