トップ » リノベーション関連ページ » セルフリノベーション

セルフリノベーション


中古物件を購入後、その購入者自信の手で、リノベーションをすることを、
「セルフリノベーション」と呼んでいます。

簡単に言いますと、セルフリノベーションとは、専門業者に依頼せずに、
ご自分でリノベーションをしてしまうことを言います。

しかし、これはプロの目からすると、絶対に止めて頂きたいことです。

簡単なリフォーム、例えば、壁紙のクロスの張り替え位でしたら、
素人の方でも出来るかと思いますが、リノベーションは全くの別物です。

特にマンションのリノベーションをする場合は、必ず管理規約というものが存在ます。

また、管理組合との兼ね合いなどもあります。

この管理規約に従って工事をしないと、追い出されたり、
住民から訴えられる可能性があります。

何故なら、マンションには共有部分があるからです。

共有部分とは主に柱や梁などがあります。

また、電気の配管、水道の配管なども、共有部分のマンションもあります。

ここの部分は管理規約に基づき、マンションによって違いますが、
工事によって変更出来ないことがあります。

この共有部分は主に、建物の強度を保つために必要な部分であるからです。

自分の力で居心地が最高なものを作りたい!一生もののマイホームを作りたいという想いから
自分でリノベーションをしようとして、相談しにくる方が稀にいます。

予算が合わないとか気に入ったプランが見つからないなどの理由が多いです。

素人の方でもログハウスなどを作ることが一時期流行しましたが、
リノベーションにまで挑戦される方も少なくないようなのです。

しかし、リノベーションは特別な技術が必要です。一度基礎だけの状態、
つまりスケルトンにして配管などの変更など、素人が簡単に出来るものではありません。

あなたも間違っても、ご自分でセルフリノベーションを実践しようなんて、考えないで下さい。

もし、予算が合わない、気に入ったプランが見つからないとお悩みなのであれば、
見積り比較ナビに一度、ご相談下さい。

あなたの理想のお部屋になるように、全力でサポートさせて頂きます。