トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションの予想外の出費について

リノベーションに関わる予想外の出費について


リノベーションが始まってみると、見積書には書かれていない
予想外の出費が多々出てくることがあります。

工事を行うにはどれも必要な出費であることも多く、時には当初考えていた、
予算を大幅に超えてしまう場合もあるでしょう。

家の老朽化が予想以上に進んでいることが多々あり、事前診断を受けていても
工事が始まり、壁や床を解体して初めて補修工事をしなければリノベーションが
出来ないことが判明するといったこともあります。

また、施主の方から突然の工事内容の変更をお願いしたり、材料のグレードを
変えることもあったりと、見積り以外の追加費用が発生した割合はリノベーションを
する方の実に7割とされています。

また、工事後に出費がかさむこともあるのです。

折角だからと、気分を一新させる為に家具やカーテンなどのインテリアも
新しくさせたい方もいるでしょう。

その場合もやはり出費がかさんでしまいます。

そして実際に工事が始まればトランクルームのレンタルや仮住まいしたり、
キッチンやバスルームが使えずに外食や銭湯通いをすることが多いものです。

その分の出費も忘れずに準備しておくようにしましょう。

それから、その他の諸経費として税金や登記、ローン関連費用に印紙代、
工事中の職人さんに差し入れするお菓子やお茶代や、近所の方への挨拶回りに
渡す手土産などの出費もあります。

これらの準備も怠らず、想定外の出費があることも踏まえて
資金計画を建てていくことが大切です。

詳しくは、資料請求をして下さい。

資料をお読みになり、じっくりと検討してみて下さい。

リノベーション費用見積り比較ナビが、全力でサポートさせて頂きます。