トップ » リノベーション関連ページ » スケルトンリノベーション

スケルトンリノベーションについて


リノベーションにはスケルトンリノベーションというタイプがあり、
こちらは基礎、躯体のみを残し、インフィルの部分については全く新しく施工していくものとなります。

スケルトリノベーションは設計が出来上がったタイミングで、
すぐに施工が開始出来るため、早く住み替えたいなどの場合にはお勧めです。

また、スケルトンリノベーションは間取りなどを変更出来ないものもあれば、
変更が出来るものまで様々です。

これは、マンションの構造に非常に関係してきます。

鉄筋コンクリートのマンションには、大きく分けて、柱や梁で支える「ラーメン構造」と
壁と床で支える「壁式構造」と呼ばれる2つがあります。


「ラーメン構造」は壁を取り外して部屋を合体させ、広いリビングにしたり、
専用ルームにするなどのプランが立てやすい構造となっています。

しかし、「壁式構造」の場合には、壁自体が建物にとって重要な要素になっていますので、
デザインにおいて壁を取り払うことが出来ません。

つまり、「壁式構造」の場合には間取りを大胆に変更したりすることは難しいと
認識しておいて下さい。

そして、スケルトンリノベーションと新築との大きな違いとしては、やはり、基礎の部分です。

中古物件を購入して、スケルトンリノベーションをする以上、
基礎の部分では、やはり新築にかないません。

しかし、スケルトンリノベーションの最大の魅力は、自分の好きな構造、
お部屋に作り替えることが出来ることです。


つまり、世界でたったひとつのオンリーワンのお部屋を作れるのです。

あなたも見積もり比較ナビを利用して、世界でたったひとつのお部屋を作ってみませんか?

まずは、資料請求をして下さい。

地元では有名で評判が良く、優良と呼ばれている業者の見積り・提案を無料でお届け致します。