トップ » リノベーション関連ページ » リノベーションの図面について

リノベーションの図面について


リノベーションにおいて図面は命綱そのものです。

正し、小さな施工であれは図面は不要という場合も多々あります。

しかし、リノベーションは一般の方が自分好みのお部屋に作りかえるために
施工する目的もあれば、投資目的で施工される方もいます。

その際に、物件の売却時に図面がないと、後々困りますので、
トラブルを避けるためにもしっかりとした正確な図面を持っておく必要があります。

これは、一般の方も同様で、リノベーションを施工した業者が潰れてしまい、
何年後かに補修が必要となった際、別の業者にお願いする際にも図面は
必ず必要となってきます。

図面は建物の履歴として大変大事なものですので、必ず大事に保管するように
心掛けて下さい。

また、耐震構造が低い物件を購入して、その後、耐震工事をしたという場合でも、
図面がなければ査定にもひびく可能性が充分にあります。

売却だけではなく、メンテナンス、将来の段階的なリノベーション、リフォームなどの際にも
使用される重要な書類ですので、常に保管することを意識して下さい。

また、リノベーション業者には図面専門でやっているところも多くあります。

既存の住宅を計測したり、様々なデータを取得することによって、
リアルな図面を作成してもらえますので、とても頼りになる存在です。

そして、ここ最近では3D図面というタイプのものがあります。

リアルでカラータイプのものが多く、設計にも使用されますが、
工事後のイメージがとてもつきやすく、大変人気となっています。

3Dのものはパソコンやタブレットといったデバイスでも見ることができ、
受け渡しも、かなりスムーズな電子ファイルの形式ですから、広く用いられています。

最近では、図面もPDFなどのフォーマットが主流になり、電子書籍タイプもあります。

仕上げ表、平面図、展開図、設備の電気系統図などは小さなリフォームでも
作成することが必要ですので、もしも、そのような書類を作成しない業者に
遭った場合には注意して下さい。

図面は要求すれば作ってもらえる程度に考えるのではなく、
施工側で作成するのはほぼ義務であると考えて下さい。

見積り比較ナビに加盟して頂いている業者は地元では有名で、
とても良心的な業者と評判の良いところばかりです。

あなたも地元の優良業者より素晴らしい提案を受けてみませんか?

あなたの満足いくお部屋が完成するまで、見積り比較ナビが全力で
サポートさせていただきます。

まずは、資料を請求して下さい。

お急ぎの方はお電話でもお受け致しております。